注文住宅ではプランに自由度の高さがあるため、好みの内容で設計することができますが、プランだけではなく導入する設備にもこだわることが可能です。設備にはたくさんの種類がありますが、全てを電気で賄うことができるオール電化住宅も良い選択です。注文住宅ならではの自由度の高さがありますので、オール電化住宅に適したプランも自由に設計することが可能です。オール電化のメリットは、エネルギーを電気に一本化することが可能な点にあります。

ガスや灯油などエネルギー源の種類が多いとそれだけ煩雑になりますが、電気しか使わないため支払いが楽になるメリットがあります。灯油は市場の動向に反応し簡単に値上がりしますが、電気であれば長期的に値上がりの可能性が低いメリットがあります。オール電化を導入する際に不安なのが停電時の対応ですが、災害でもライフラインの中で電気が一番早く復旧します。電気がなければ社会活動が成り立たない世の中ですから、復旧が早く停電時の不安は少ないと言えます。

オール電化のメリットは火を使わない点にもあります。火を使いませんので火災の危険性が少なくなりますし、室内の空気を汚さずに済むメリットもあります。オール電化では暖房も電気を使用しますが、床暖房など電気を使用した暖房機器は熱の立ち上がりが早くすぐに暖まる特徴があります。自由に設計できる注文住宅ですから、オール電化のような快適な環境を作ることもできるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です